Pari gp のセキュアモード

ここでは、「Pari gp のセキュアモード」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pari gpで自動処理をさせるときの話.
デフォルトの状態でgpを起動して, writeコマンドでファイルに書き込もうとすると毎回

[secure mode]: Do you want to modify the 'secure' flag? (^C if not)


的なメッセージがでてwriteコマンドを発行する度にEnterを押して確認しなくてはならない。

自動処理でやらせたいときはこれは不便なので何とかしたい.
これの解決方法は,

default(secure,0);


という命令を発行すればOK.



環境は

% uname -a
Linux **** 2.6.26-6ma1 #1 SMP Fri Oct 10 09:26:51 JST 2008 i686 i686 i386 GNU/Linux


な具合. Pariのバージョンは

Reading GPRC: /etc/gprc ...Done.

GP/PARI CALCULATOR Version 2.3.4 (released)
i686 running linux (ix86/GMP-4.2.3 kernel) 32-bit version
compiled: Aug 23 2008, gcc-4.1.2 (4.1.3 prerelease 20080708) (Vine Linux 4.1.2-18vl5)
(readline v5.2 enabled, extended help available)

Copyright (C) 2000-2006 The PARI Group

PARI/GP is free software, covered by the GNU General Public License, and
comes WITHOUT ANY WARRANTY WHATSOEVER.

Type ? for help, \q to quit.
Type ?12 for how to get moral (and possibly technical) support.

parisize = 10000000, primelimit = 1000000

.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/80-b1cef95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。