Linux, Firefox 軽量化

ここでは、「Linux, Firefox 軽量化」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CPU Celeron 400Mhz, メモリ192MBのマシンで原稿を書く場面が出てきたのでノウハウメモ
OSは, 前に入れてあったFedora7をそのまま採用.

基本的にはssh -X で速いマシンにつないで作業.
emacsは-nwオプションをつけて起動
firefoxもつないだ先のものを起動した方が快適かも. スムーススクロールをオフにしておけばだいぶ動作は軽くなる. それでも画像が多いページだとだいぶレスポンスが遅くなるのでやっぱローカルのfirefoxの方がいいかも. この辺は必要に応じて切り替えればOK



不要サービス停止は以前の記事(ps3 linuxインストール後の設定)と
Fedora9の不要なサービス停止を参考にした.

Fedoraの軽量インストールの話題では
PS3にFedora 9を「軽量インストール」する その1
を試してみたいのだが, 時間がないので今は既存の環境で我慢. 次にインストールするときはぜひやりたい.

firefoxの軽量化は
Firefoxを鍛え直せ! フォクすけブートキャンプ:第2日目:闘うための準備をはじめよう――Stylish
の連載を後で読む.

自分のローカルの環境のfirefoxは2.0.0.14
メモリキャッシュをオフにする方法もwebで見つけて適用した.
画像読み込みをオフにすれば少しは軽くなる.
スムーススクロールもオフが吉.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/78-281a3493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。