findの正規表現は完全一致で

ここでは、「findの正規表現は完全一致で」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙にハマった。
findコマンドを使って正規表現でファイルを引っ掛けようとしていたが、意図した通りに出てくれなかった。

原因は単純な勘違いで、「部分一致」で検索されると思い込んでいたことでした
findコマンドの場合は「全体一致」

UNIXの部屋 コマンド検索: findより引用。

-regex reg
パスを含むファイル名全体が正規表現 reg にマッチするものを検索する。-name と異なり、検索対象がパスも含むことに注意。また、「~を含む」ではなく、「全体がマッチする」という条件であることにも注意。例えば
% find . -regex "abc"
は絶対にマッチしない。なぜなら、カレントディレクトリに abc というファイルがあった場合は「./abc」と出力されるが、これは -regex で指定した「abc」とマッチしないからである。この場合は
% find . -regex ".*abc.*"
としなければならない。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/75-8e4cbaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。