wget で帯域制限や除外拡張子の指定

ここでは、「wget で帯域制限や除外拡張子の指定」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
wget でファイルをダウンロードする時に迷惑がかかりにくいようにすることを考えた。


まず帯域を制限する方法。
wget --limit-rate=10000 http://****
のようにする。この例だと 10KB/s に制限される。

除外拡張子の指定の方法。
wget -R jpg,gif http://****
のようにする。この例だとjpgやgifの拡張子をもつファイルは無視される。

許可拡張子の指定の方法。
wget -A html,htm http://****
のようにする。この例だとhtmlやhtmの拡張子をもつファイルのみをダウンロードする。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/60-c0728c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。