LaTeXでページ番号 表示/非表示

ここでは、「LaTeXでページ番号 表示/非表示」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後輩氏に LaTeX でのページ番号制御についてたずねられた.可能なことは
  • 文書全体で,ページ番号や見出しを等を[表示非表示
  • 特定ページで,ページ番号や見出し等を[表示非表示
  • ページ番号の書体は,「1,2,3,4」 「i,ii,iii,iv」 「I,II,III,IV」 「a,b,c,d」「 A,B,C,D」
といったこと.


文書全体に反映させたいときはプリアンブルに \pagestyle{},そのページだけならその場に \thispagestyle{} を記述すればOK.

ページ番号制御の組み合わせ
文書全体で
(プリアンブルに下記を記述)
そのページだけ
(そのページに下記を記述)
番号表示しない\pagestyle{empty}\thispagestyle{empty}
フッタに番号\pagestyle{plain}\thispagestyle{plain}
ヘッダに番号と見出し\pagestyle{headings}\thispagestyle{headings}
ヘッダに番号と
ユーザ定義文字列
(注
\pagestyle{myheadings}\thispagestyle{myheadings}

となる.
(注 ところで,myheadings の時は,

\markright{
odd-head}
\markboth{
even-head}{odd-head}

ユーザ定義文字列指定できる.奇数ページと偶数ページで別個の文字列を表示することもできる.ただし,偶数・奇数ページを区別しないスタイルファイルの時は,奇数ページのものが出る.



ページ番号の書体を変えるには,プリアンブルに  \pagenumbering{ 書体 } を記述.書体は,
  • 書体 = arabic フツーの数字 1 2 3
  • 書体 = roman ローマ数字 i ii iii
  • 書体 = Roman  ローマ数字 I II III
  • 書体 = alpha  アルファベット a b c
  • 書体 = Alpha アルファベットA B C
から選べる.



次を参考にしました.感謝.



現行は第4版なのな.

[改訂第4版]  LaTeX2ε美文書作成入門[改訂第4版] LaTeX2ε美文書作成入門
(2006/12/12)
奥村 晴彦

詳細
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/293-a7152acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2016/12/06(火) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。