confugure → make → make installのバッチ

ここでは、「confugure → make → make installのバッチ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームディレクトリに、gmp 4.3.1 とか gmp5.0.1 とかいろいろインストールして回っていたときのこと。
なんか、めんどくさくなった。

やってる作業は
tar.gzで拾ったファイルを解凍し、そこのディレクトリに入って、毎回

./configure --prefix=$HOME/sw/[ソフト名]
make
make check
make install

ほとんど同じ作業だが、インストール先のディレクトリ名だけ変えている。
スクリプト化してみた:(mymake.sh)

#!/bin/bash
make clean
./configure --prefix=$HOME/sw`pwd | sed -e 's/.*\(\/.*\).*/\1/'` #インストールディレクトリの名前を、現在いるディレクトリの名前から生成。~/sw/[dir名]/ にインストールされる。
make
make check
make install

これなら解凍したディレクトリに入って、これを実行すればあとは寝ていておk。


ついでに、「tar.gzを解凍 → 解凍ディレクトリに入る → mymake.sh実行」
を繰り返すスクリプトンも作ってみた(my_tar.gz.install.sh):

#!/bin/bash
ls *.tar.gz | while read filename ;do
dirname=`echo $filename| sed -e 's/\(.*\)\.tar.gz/\1/'`
echo $filename
echo $dirname
tar xvf $filename
cd ./$dirname
~/scripts/mymake.sh
cd ../
done

*.tar.gz達が置かれているディレクトリでこれを実行すれば、各ソフトに対して mymake.sh を実行してくれる。よって、もっと長く寝ていておk


自動化万歳。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/283-19fb5122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。