Ubuntu9.04にSubversionを入れてみた

ここでは、「Ubuntu9.04にSubversionを入れてみた」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ググると、
As a Futurist…さんの、UbuntuにSubversionを入れてバージョン管理でもしてみるというページに行き当たった。



ローカルマシンにSubversionインストール

まず

$ sudo apt-get install subversion subversion-tools libapache2-svn

でインストール。道なりでok


Google Code上でプロジェクト作成

Google CodeのGadget APIのデベロッパーツールのを参考に、プロジェクトの作成・設定をする。




チェックアウトからコミットまでお試し

手順:


$ svn checkout https://tekitobibouroku-test-proj-*****.googlecode.com/svn/trunk/ tekitobibouroku-test-proj-***** --username tekitobibouroku
$ cd tekitobibouroku-test-proj-*****
$ svn add ./foo.c
$ svn stat -v
$ svn diff
$ svn commit --username tekitobibouroku
$ svn diff






以下のURLを参考にしました。感謝。
UbuntuにSubversionを入れてバージョン管理でもしてみる
Subversionの基礎練習 (結城浩氏)
[Subversion] Google Code でホスティング+TortoiseSVN の使い方
Subversion(SVN)の使い方が一覧できるチートシート集
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/249-b911a97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。