Fedora7のPPC版のISOファイルのsha1sumが合わない(解決)

ここでは、「Fedora7のPPC版のISOファイルのsha1sumが合わない(解決)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3にFedora7をインストール中。

が、ISOイメージを落とす段階でつまづいた。
落としてきたファイルのsha1sumがどうにも合わない。コマタ

相異なる3ヶ所から落として、sha1sumを出してみると3者の値は一致するけども、その値は本物の値とは異なる,という状況。何だろこれ。
Irvineを使って落としていたのだけど、よく見てみると2Gバイトを越えたあたりで表示がマイナスになっている。内部では32ビット符号つき整数でカウントしているのか
うーんこれが怪しいのかも。Irvineでダウンロードできるサイズは最大2Gバイトなのか?



とりあえずこちら側の環境に原因がありそうな雰囲気だが、まだ絞りきれていない。転送容量の上限とかでもあるのかな。

とりあえず違う環境で落としてsha1sumを出してみて考える。
こちらの環境で2ヶ所から落としてみたときのF-7-ppc-DVD.isoのsha1sumの値はそれぞれ
689f2d197c549b213c084a39ca5e7b05812dcc07
78e6c82656dc07cd8c19351894e767b9b60e9cf3 ←これはここから落とした
となった。正しいSHA1SUMの値は
78e6c82656dc07cd8c19351894e767b9b60e9cf3
なので、一個は成功した模様。
これを自宅の方に転送しておくか。

続きはまた。



続き。
ISOイメージのダウンロードは成功。
結局、
1. 正しく落とせる環境で落とす。
2. splitコマンドでファイル分割($ split -d -b 102400k F-7-ppc-DVD.iso F_7_ppc_DVD_split.)
3. 念のためlhaで圧縮
4. 自宅に転送
5. 念のため書庫の正当性(CRC)のチェック
6. ファイルの結合
7. sha1sumのチェック
8. DVDに焼く
という手順を踏んだ。
バイナリファイルは1ビットでも間違っているとパーなので、こいうときでかいファイルだと困る。

で、焼いたDVDをPS3に突っ込んでインストールを始めたところで時間切れ。
ポンコツテレビ(14インチ)しか持っていないので、
boot: linux video=480i text
とやってテキストインストール。字が細かい上、滲みまくっているがインストール中だけの我慢。インストール後はPCからsshか何かでつないで使う予定。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/24-27ab01b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。