gmp 5.0.1 を Intel Compiler 11.1 で再コンパイル

ここでは、「gmp 5.0.1 を Intel Compiler 11.1 で再コンパイル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gmp 4.2.2 を intel compiler 10 で再コンパイルの記事を参考にやってみた。(この時は一般ユーザでやった関係で、prefixなどの設定をしていたが、今回は不要。)

環境は
NEC Express5800 110Ge(CPU Core2Quad Q9550、Memory:8GB)上で、
VMware Player 3 仮想マシンのMemory:4GB
ホストOS:WIndows Xp Professional x64
ゲストOS:CentOS 5.4(64bit)

# uname -a
Linux localhost.localdomain 2.6.18-164.11.1.el5.centos.plus #1 SMP Wed Jan 20 18:49:35 EST 2010 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
# cat /proc/cpuinfo|grep name
model name : Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz
model name : Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz
model name : Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz
model name : Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz



やった手順は次のとおり。

# ./configure CC="icc -no-gcc" CFLAGS="-O3"
# make
# make check
# checkinstall

これで /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/gmp-5.0.1-1.x86_64.rpm が出力された。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/208-d2d059f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。