VMwarePlayer3を入れてみた (「仮想マシンはビジー状態です」がでた)

ここでは、「VMwarePlayer3を入れてみた (「仮想マシンはビジー状態です」がでた)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Express5800 110Ge(Core2Quad Q9550、8GB)にVMware3を入れてみた。
仮想マシンの作成もできて快適快適。

ホストOS:WindowsXp 64bit。
ゲストOS:CentOS-5.4-x86_64-bin-DVD.iso
仮想マシンの設定:
 メモリ4GB
 プロセッサ数4
 ディスク最大サイズ20.0GB
 仮想ディスクを複数の2GBのファイルに分割
仮想マシンの置き場所:外付けのUSBのHDD

やったこと:
●ゲストOSのインストール
 仮想マシンのバックアップ(7zipで圧縮して保管)
●# yum -y update
 仮想マシンのバックアップ(7zipで圧縮して保管)
●VMwareToolsのインストール
 仮想マシンのバックアップ(7zipで圧縮して保管)

参考になりました。感謝。
CentOS 5 インストールメモ(x86)
不要サービスの解説が詳細。起動時間短縮(Bootchart
最新版GCCのインストールと活用ページにはソースからgccをインストールしたときの記録が。


●VMwareToolsのインストールでアホなハマり方をしたorz

8 インストーラを実行して VMware Tools を構成します。
cd vmware-tools-distrib
./vmware-install.pl

を実行するとオプションをたくさん聞かれるが、途中でコマンドラインに復帰したと勘違いして関係ないコマンドを打ち込んでしまった。正しくやり直して事なきを得た。

●ゲストOSの起動時に固まることがたびたびある。VMwarePlayerを閉じようとしても「仮想マシンはビジー状態です」というメッセージが出て閉じられない。ひどい。
とりあえず次を試した:
  • タスクマネージャから「vmplayer.exe *32」を殺す

  • 「VM名.vmx.lck」というフォルダを削除する
これで治ることもあるし、治らないこともある。(あいかわらずテキトー)
(2010 2/11追記:「VM名.vmx.lck」フォルダを削除しなくても起動することもある)

VMware総合スレ Part22の>>112さんと同じ症状だ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2009/10/10(土) 01:54:10 ID:bGXNG5ry0
VMWarePlayerにUbuntu8.04入れていろいろ遊んでたのですが、
今日起動しようとしたら、ゲストOS読み込むところから先に進みません…。

閉じようとすると、「仮想マシンはビジー状態です」というアラートが出て、閉じることもできませ。

ファイルのどれかを読み込む際に止まっているのかと思って、ひとつひとつのファイルを
リネームして、問題を切り分けようと思ったのですが、vmdk等のファイル名を変えても
何も状況は変わりませんでした。

こういう状況の解決ってできないものなのでしょうか。


ついったーで嘆いている人もいた
http://friendfeed.com/itog/ecf3da89

原因と解決方法が知りたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/203-3b74c7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2016/12/29(木) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。