Express5800 110GeにCentOS5.2を導入

ここでは、「Express5800 110GeにCentOS5.2を導入」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Express5800/110GeにCentOS5.2をインストールしてみた。
ハードウェアの変更点は次のとおり。
CPU:Celeron 430Core2Quad Q9550
VGA:オンボード→nVidia FX5200

早速インストール開始したところ、なぜかテキストインストールになった。
インストール自体は無事終了したので、再起動して初期設定を出そうとしたらこれもまたCUIのまま。

GUIも見たいので、nVidiaのドライバを入れることにした。
手順は、
1.メーカーサイトからドライバを拾ってくる。
  ここを探せばOK。http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
  現時点の最新版はhttp://www.nvidia.co.jp/object/linux_display_amd64_173.14.20_jp.htmlだった。
  (wget で拾ったが、--limit-rate=500kなどと帯域制限をつけないと途中で止まった)
2.#sh NVIDIA-Linux-x86_64-173.14.20-pkg2.run
3./etc/X11/xorg.confを編集
  こんな感じにしました。
  


# Xorg configuration created by pyxf86config

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen 0 "Screen0" 0 0
InputDevice "Keyboard0" "CoreKeyboard"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
#Driver "sis" #←削除
Driver "nvidia" #←追加
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Modes "1280x1024" "1024x768" "800x600" "640x480" #←追加
Viewport 0 0
Depth 24
EndSubSection
EndSection


4.startx

次を参考にしました。感謝。

Momonga Linux4でGeForce FX 5200のnVidia製ドライバをあてる
http://ameblo.jp/pclindesk/entry-10112101547.html

NVIDIAグラフィックドライバ
http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/linux/video/nvidia/nvidia.htm

個人的Linux: xorg.conf 設定(nVIDIA)  [2008.02.12]
http://mylinux.blog42.fc2.com/blog-entry-29.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/174-aace7435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。