Windows XP アクセス権はあるのに「アクセスが拒否されました」

ここでは、「Windows XP アクセス権はあるのに「アクセスが拒否されました」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OS(Windows XP proffessional SP3)の再インストール後に、古いハードディスクから新しいハードディスクにでーたをコピーしようとしたときのこと。

コピーの処理が
特定のファイルに差し掛かったときし、「アクセスが拒否されました」と表示されてコピーが停止。
エクスプローラからそのファイルをダブルクリックしてみても、コマンドプロンプトからそのファイルをtypeコマンドで表示しようとしても同じエラーが出る。

調べてみると、どうやら所有権の問題らしい。対処法は
フォルダを開こうとするとエラー メッセージ "アクセスは拒否されました" が表示される
にあった。感謝。


別のパターンとしては、他のユーザが暗号化したファイルにアクセスしようとしたときにも「アクセスが拒否されました」と出る。(こちらはむしろ自然)
すなわち、エクスプローラで
ファイル(F)
→プロパティ(R)
→全般タブ
→詳細設定(D)
→内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する(E)にチェック
がついているファイルにアクセスしようとすると「アクセスは拒否されました」と出る。

これはこっち
適切なアクセス許可が付与されていても "アクセスが拒否されました" というエラー メッセージが表示される

この動作は仕様です。

キターww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/157-0855431b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。