Latex 紙面の拡大, 縮小

ここでは、「Latex 紙面の拡大, 縮小」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて知った

TeXで紙面の拡大縮小をするときは、プリアンブルに

\mag 2000


などと書けば、ちょうど2倍になる。


例えば、論文要旨を書くときに事務から
「左右余白**mm、上余白**mm、下余白**mm、一行の文字数は**文字」
などと指定されているときに便利かも。

左余白、上余白、一行の文字数を先に設定。
その後\magで適当に拡大して右余白と下余白を適当な長さになるように設定。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/118-c3bac23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。