bibtexで参考文献にURL

ここでは、「bibtexで参考文献にURL」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LaTeX原稿の参考文献にURLを載せるためのメモ。

BibTeX で URL を参照するを参照しました。感謝。


自分の環境で試したのは次の方法。
まず、プリアンブルに

\usepackage{url}


と書いておいて、*.bibファイルには

@Misc{agesage,
author = {日本太郎},
title = {箸の上げ下ろしに関する考察},
note = "\url{http://agesage.co.jp/}",
}


という風に記述するとうまくいった。









調べる際、下記を参照しました。感謝。

共通してるのは、長いURLでは改行問題の回避方法に工夫が必要、ということ。

bibtex で URL
Re: bibtex で URL

私の場合は消極策になりますが,次のような手順でBibTeX中のURLを処理しています.
1. urlパッケージなどは使わず,URLそのものは\texttt{}で囲む.
ただし,~や_などは\textasciitildeや\_などに置換しておく
(特に~の置換を忘れがちになるのがこの方法の難点の1つ).
2. そのままBibTeXで処理する.思うように改行が入らないこともある.
3. 改行を入れたいところ(/の後などだとわかりやすい)に\allowbreak{}をはさみ,
もう一度BibTeXで処理して改行位置を調整する.




論文を書くときに便利なこと
↑で引用されているBibTeX で URL を参考文献にするはすでに消えているが、ここに残っていた

TeX: URL を bibtex に入れる方法

URLを bibtex に入れるときは / を {\slash} にすると長い URL でも / の部分で適当に改行が入ると教えてもらった。ううむ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tekitobibouroku.blog42.fc2.com/tb.php/116-27fdd554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。