ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ubuntu などの Linux マシンの端末で作業していると,たまに固まることがある.

そんな時の対処法を調べてみたので,まとめてみる.


GNU/Linuxがフリーズした時の対処
http://web.archive.org/web/20061124094022/http://home.catv.ne.jp/pp/ginoue/memo/linux-freeze.html


「ストレージ上のファイルをできるだけ守る」ことを念頭に,複数の対処法を順序よく解説してくださっている(2000年の記事).
普段何となくやっていることだけど,深く考えてやっていたわけではないので反省.
それから,Alt + SysRq + s 等は初めて知った.感謝.


自分用に,要点まとめ:

まず試すこと:
  • Ctrl + q (Ctrl+s で一時停止しているのを解除)
  • Ctrl + d (標準入力待ちを止める)
  • Ctrl + cCtrl + \Ctrl + z (プロセスの停止に手を染め始めた)


シェルアクセスを確保するために:
  • Ctrl + Alt + f2 など仮想端末コンソールを呼ぶ
  • (Xがフリーズしていなければ)kterm等を起動
  • ネットワーク越しに telnetssh


シェルアクセスが確保できた場合:
 kill 対象の選定:
  • pspstreetop などで見極める.
 kill する順番の目安:
  • アプリ,ウィンドウマネージャ,セッションマネージャ,Xサーバの順が妥当では,とのこと.
 kill の仕方:
  • kill -HUPkill -INTkill -QUITkill -KILL (-KILL だけは終了処理なしの即死.ゾンビ化の恐れあり)

シェルアクセスできない場合:
  • Ctrl + Alt + BS  (設定してあれば)Xサーバを頃そうとしてみる操作.
  • Ctrl + Alt + Del  カーネルのソフトウェアリセット
  • ソフトウェアリセットが効かないとき:
    •  Alt + SysRq + sAlt + SysRq + uAlt + SysRq + o の順に押す.Alt + SysRq + s でファイルがSyncされる.
    •  Alt + SysRq + b  Syncせずにリブートだそう.
  • ハードウェアリセット:
    •  リセットボタン
    •  電源ボタン長押し
    •  電源コードを抜く(!)



UbuntuTips/Others/MagicSysRq
http://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/MagicSysRq

特に,SysRqの細かい説明も載っていてうれしかった.

フリーズしたUbuntuを安全に再起動するには
  • Alt + PrintScreen + R + S + E + I + U + B

フリーズしたUbuntuを安全に終了するには
  • Alt + PrintScreen + R + S + E + I + U + O

SysRqで利用できるキーの概要
リンク先参照





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。