ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの間にか

「AddClipsIDが設定されていないか、他の設定に間違いがあります」

というメッセージが出るようになっていた。失礼しました。


ぐぐると
http://www.addclips.org/faq.htm#faq3
に対処方法が。

感謝。
スポンサーサイト
概要:
  • Yellow Dog Linuxなマシンに文献管理ソフトMendeleyを入れようとした.
  • libstdc++.so.6のバージョンが古くてそのままでは入らない(GLIBCXX_3.4.9 が必要).
  • そこでLibreOfficeのrpmから新しいlibstdc++.so.6を抽出し,適当なディレクトリに設置.
  • Mendeleyのインストール成功.

Mendeley(http://www.mendeley.com/)は文献管理ツールであり,
  • 各クライアントに専用ソフトを入れる
  • オンライン上で文献管理
  • 複数マシンで共有可能
  • 文献を題名,著者名,雑誌名等で分類可能
等が出来るもの.詳細は勉強中につきこれから調べる.



Mendeleyの展開からlibstdc++.so.6が古いことの確認まで.

さて,Yellow Dog Linuxのマシンでこれを使おうと,
http://www.mendeley.com/download-mendeley-desktop/?_section=footer
から

mendeleydesktop-1.3.1-linux-x86_64.tar.bz2

をダウンロードし,

tar xvf mendeleydesktop-1.3.1-linux-x86_64.tar.bz2

で展開,

cd mendeleydesktop-1.3.1-linux-x86_64

で展開先ディレクトリに入って,

cat INSTALL

で,インストールのしかたを調べる.すると

./bin/mendeleydesktop

を実行しろ,とのことなので実行した.
が,/usr/lib64/libstdc++.so.6 から GLIBCXX_3.4.9 が見付からないという趣旨のエラーが発生.
(エラーメッセージを取っておくのを忘れた...)

そこで,GLIBCXXのバージョンを確認をしてみると

strings /usr/lib64/libstdc++.so.6 | grep GLIBCXX
GLIBCXX_3.4
GLIBCXX_3.4.1
GLIBCXX_3.4.2
GLIBCXX_3.4.3
GLIBCXX_3.4.4
GLIBCXX_3.4.5
GLIBCXX_3.4.6
GLIBCXX_3.4.7
GLIBCXX_3.4.8
GLIBCXX_FORCE_NEW

となっていて,たしかに3.4.9はない.




LibreOfficeのrpmゲットから,libstdc++.so.6の抽出まで.

てきとうにぐぐると,LibreOfficeから新しいlibstdc++.so.6 をゲットする,という手法を取っている方々を発見(ただしCentOS上でfirefoxのインストールがらみでの事例).


まず,こちらのYDLマシンで
「アプリケーション -> ソフトウェアの追加と削除」
「ブラウズ(B)タブ -> アプリケーション -> Office/生産性 -> オプションパッケージ(O)」
からLibreOfficeを探してみたが見付からない(OpenOffice 2.3.0ならある)

無理矢理インストールするのも気がひけるので,rpmを拾って中から libstdc++.so.6 を取り出すことにした.

LibreOffice の公式(http://www.libreoffice.org/)からrpm をダウンロード.
2012/01/18時点では
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/tdf/libreoffice/stable/3.4.5/rpm/x86_64/LibO_3.4.5_Linux_x86-64_install-rpm_en-US.tar.gz
があった.

展開する:

tar xvf LibO_3.4.5_Linux_x86-64_install-rpm_en-US.tar.gz

すると,./LibO_3.4.5rc2_Linux_x86-64_install-rpm_en-US/RPMS/ にrpmが大量に生成される.ひとつひとつ展開していたら日が暮れる.


そこで一行野郎で楽をすることにした:

for fname in `ls`; do echo "****" $fname; rpm -qlp $fname; done | less

lessの検索コマンド / で libstdc++ を探すと

libreoffice3.4-ure-3.4.5-502.x86_64.rpm

内に発見.次に

rpm2cpio libreoffice3.4-ure-3.4.5-502.x86_64.rpm | cpio -id

でrpmの展開のみ実行.めでたくlibstdc++.so.6を抽出.

それを /usr/lib64に設置(念のため,古いlibstdc++.so.6はリネームして保存)して終了.

strings /usr/lib64/libstdc++.so.6 | grep GLIBCXX
GLIBCXX_3.4
GLIBCXX_3.4.1
GLIBCXX_3.4.2
GLIBCXX_3.4.3
GLIBCXX_3.4.4
GLIBCXX_3.4.5
GLIBCXX_3.4.6
GLIBCXX_3.4.7
GLIBCXX_3.4.8
GLIBCXX_3.4.9
GLIBCXX_FORCE_NEW




Mendeleyのインストール.

あとは道なりで行けた.





参考にしたサイト:
先人に感謝。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。