ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい本見つけた:

Inside Linux Software オープンソースソフトウェアのからくりとしくみInside Linux Software オープンソースソフトウェアのからくりとしくみ
(2007/03/14)
佐藤 竜一

商品詳細を見る

オープンソースでソフトウェア開発する際に必要になりそうな知識をまとめてくださっている。

こういう本がほしかった。Binary Hacksでは前提知識が多くて、正直難しかった感じがしたが、この本でいい感じに間を埋めていけるように思う。
  • ELFファイルのしくみ
  • gccの内部動作
  • make → configure → autoconf
  • rpmのしくみ
といった話が自分にとってうれしい。

ところで、レビューのコメントにもあるように、

実践的で良い本なのだが、タイトルと内容が全く一致していないのが不思議だ。

まさしくそうおもた。

最初、本屋で見たときはスルーしそうになったが、何らかの予感がしたので開いてみたら正解だった。
問答無用でレジへ。



この本と一緒に読んでいこうと思う:
UNIXプログラミングの道具箱―プロフェッショナルが明かす研ぎ澄まされたツール群の使いこなしUNIXプログラミングの道具箱―プロフェッショナルが明かす研ぎ澄まされたツール群の使いこなし
(2004/06)
工藤 智行

商品詳細を見る

こちらは
  • emacs
  • cvs
  • CUnit
  • GDB
などの話が紹介されていて貴重。




今年もあと少しだ。

よいお年をお迎えください。

そば食べたい。
[ELFやconfigure, autoconfの解説ありの本を発見!]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。