ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へんなサイト見つけた:
ttp://www.iq-test.eu/

IQを測定してくれるらしいのだが、WOTの評価が異常に低い。
一応警戒して aguse.jp で調べてみたが、別に問題はなさげ。

何でこんなに低いのか?
とても気になるのでやってみた。


…。

15分後。


最後までやって、ようやく評価が低いわけがわかったw
こりゃ確かに評価低くなるわwww
まさかこんなオチとはw


オチは白字で書いときます。一応。
=========== ここから =============
最後まで回答すると『金を払えば結果を教えるよ』というふざけた案内が出てくる。
俺の時間を返せやゴルァァァ!!1
まぁワロタ

=========== ここまで =============





スポンサーサイト
HP Mini 1000 のUbuntu 9.04 を 9.10 → 10.04 とアップグレードしたあたりから、微妙に調子悪い。

なんか、やたらフリーズする。

普通に emacs -nw でファイルを編集しているときにハングアップしたり、朝起きて画面のロックを解除しようとしたときには既に固まっていたり。

固まったときの様子:
  • キーボード及びタッチパネルは無反応。
  • 電源ボタンは反応する。押したときの反応。
    • 画面ロックされてないとき→シャットダウンのメニューは出る。操作はできないが、60秒後にシャットダウン。
    • 画面ロック時→パスワード入力画面が出るがフリーズ。
カーネルが死んでるわけではないみたいだが、何ともコマル。

電源長押しで落とすのは心臓に悪い気がするので、画面ロックされないよう、スクリーンセーバ関係を開いて設定を変えといた。

/var/log/syslog を見てみたらこんな感じだった:

Nov 21 02:25:30 ubtekitobibouroku wpa_supplicant[836]: WPA: Group rekeying completed with **:**:**:**:**:** [GTK=CCMP]
Nov 21 02:25:30 ubtekitobibouroku NetworkManager: <info>  (eth1): supplicant connection state:  completed -> group handshake
Nov 21 02:25:30 ubtekitobibouroku NetworkManager: <info>  (eth1): supplicant connection state:  group handshake -> completed
Nov 21 02:48:37 ubtekitobibouroku kernel: [ 2382.128048] CE: hpet increasing min_delta_ns to 15000 nsec
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.904518] psmouse.c: TouchPad at isa0060/serio4/input0 lost sync at byte 1
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.907079] psmouse.c: TouchPad at isa0060/serio4/input0 lost sync at byte 1
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.909516] psmouse.c: TouchPad at isa0060/serio4/input0 lost sync at byte 1
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.912087] psmouse.c: TouchPad at isa0060/serio4/input0 lost sync at byte 1
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.914488] psmouse.c: TouchPad at isa0060/serio4/input0 lost sync at byte 1
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.914500] psmouse.c: issuing reconnect request
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3706.948078] Unable to query Synaptics hardware.
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.372074] ACPI Exception: AE_TIME, Returned by Handler for [EmbeddedControl] (20090903/evregion-424)
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.372107] ACPI Error (psparse-0537): Method parse/execution failed [\_SB_.PCI0.SBRG.BAT1._BST] (Node f7017840), AE_TIME
Nov 21 03:10:42 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.372193] ACPI Exception: AE_TIME, Evaluating _BST (20090903/battery-393)
Nov 21 03:10:43 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.872043] ACPI: EC: input buffer is not empty, aborting transaction
Nov 21 03:10:43 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.872060] ACPI Exception: AE_TIME, Returned by Handler for [EmbeddedControl] (20090903/evregion-424)
Nov 21 03:10:43 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.872088] ACPI Error (psparse-0537): Method parse/execution failed [\_SB_.PCI0.SBRG.BAT1._BST] (Node f7017840), AE_TIME
Nov 21 03:10:43 ubtekitobibouroku kernel: [ 3707.872163] ACPI Exception: AE_TIME, Evaluating _BST (20090903/battery-393)
Nov 21 03:10:43 ubtekitobibouroku kernel: [ 3708.375418] ACPI: EC: input buffer is not empty, aborting transaction

以下、これの繰り返し。何時間も。どうやら寝ている間に固まったらしく、起きたときには操作を受け付けない状態だった。



そういえば、Alt+Ctrl+F1 はまだ試していないな。次固まったら試そう。

20101129追記:
Alt+Ctrl+F1 も効かなかった。

「hp mini 1000 ハングアップ」とかでググると,無線 LAN 関係のフリーズやサスペンドがらみのフリーズなどが出てくるが,自分のケースがどれに当てはまるのかはまぁゆっくり考えよう…



[Ubuntu 10.04 フリーズ]の続きを読む
Linux を使っているときに、原稿等のテキストファイルをバックアップしたくなった。
あんまり面倒なのはいやだ。なので次のようにした:

find ~/ \( -name \*.tex -o -name \*.bib -o -name \*.sty -o -name \*.c -o -name \*.h -o -name \*.cpp -o -name \*.txt -o -name \*.gp -o -name ChangeLog \) | lha a tekito_backup.lzh

使っている事柄は、
  • find コマンドでバックアップしたい拡張子を指定(複数条件は -o でいけるらしい)
  • パイプで lha に渡すと、ディレクトリ構造込みで圧縮してくれる
これくらい。
あれ? lha は、 xargs かまさなくてもいけたのか。
そういえば「lha はもう使わないでくだしあ」なのだそうだが、コマル。

tar でやってみたら

find ~/ \( -name \*.tex -o -name \*.bib -o -name \*.sty -o -name \*.c -o -name \*.h -o -name \*.cpp -o -name \*.txt -o -name \*.gp -o -name ChangeLog \) |xargs  tar czvf tekito_backup.tar.gz

明らかにファイルの個数が少なかった。LHA で希望する処理ができているので、満足することにした。

近所で投売りされていたので買ってみた。
人気ないのかなぁと思っていたが、ウィスキーを割ると意外といけることが判明。
メーカーページでググってみたが、なんか出てこないな。


まず単独で飲んでみた。すっきりしているが、少々頼りない感じ(炭酸はきつめだが)
後味はほんのり甘いが、人工甘味料っぽい。


ところがウィスキーをこれで割ってみると意外といける。

ここしばらく無味の炭酸でハイボール作っていたが、飽き気味だったので新鮮に思えた。


残っていたらまた買おう。


ウィルキンソンもいいらしいと聞いたことがあるので見つけたら飲んでみたい。


ホームディレクトリに、gmp 4.3.1 とか gmp5.0.1 とかいろいろインストールして回っていたときのこと。
なんか、めんどくさくなった。

やってる作業は
tar.gzで拾ったファイルを解凍し、そこのディレクトリに入って、毎回

./configure --prefix=$HOME/sw/[ソフト名]
make
make check
make install

ほとんど同じ作業だが、インストール先のディレクトリ名だけ変えている。
スクリプト化してみた:(mymake.sh)

#!/bin/bash
make clean
./configure --prefix=$HOME/sw`pwd | sed -e 's/.*\(\/.*\).*/\1/'` #インストールディレクトリの名前を、現在いるディレクトリの名前から生成。~/sw/[dir名]/ にインストールされる。
make
make check
make install

これなら解凍したディレクトリに入って、これを実行すればあとは寝ていておk。


ついでに、「tar.gzを解凍 → 解凍ディレクトリに入る → mymake.sh実行」
を繰り返すスクリプトンも作ってみた(my_tar.gz.install.sh):

#!/bin/bash
ls *.tar.gz | while read filename ;do
dirname=`echo $filename| sed -e 's/\(.*\)\.tar.gz/\1/'`
echo $filename
echo $dirname
tar xvf $filename
cd ./$dirname
~/scripts/mymake.sh
cd ../
done

*.tar.gz達が置かれているディレクトリでこれを実行すれば、各ソフトに対して mymake.sh を実行してくれる。よって、もっと長く寝ていておk


自動化万歳。
Express 5800 110Ge で XP の x64 版を使っていたが、調子が悪くなってきたので再インストールしたくなった。

以前の記事:
nLite で全自動化も可能っぽいが、この環境ではめんどくさそうだったので、半自動化で我慢。
台数が多ければやるべきかもしれんが、1台2台でそこまでやりたくない。てきとー。
(てか、XP x64 の HotFix を拾ってきて適切な順序に並べるのが面倒だった)

作業メモ:
  • XP x64 のインストール CD からファイルを HDD にコピー
    C:\>xcopy d:\ "書き込み咲きディレクトリ" /E /F /H /V
  • てきとうなディレクトリに SP2 を DL。
  • nLite を起動し、SP2 を統合。HotFix 統合はしなかった(めんどくさがり)。
    ドライバ統合もしない。これは手作業でいい、と思うことにした。
    その後の設定は好きなようにやって、ISO 出力。
  • ISO を CD に焼き付ける。
  • インストール実行。

参考にしたところメモ:
[110Ge に Xp x64 SP2 を再インストール]の続きを読む
めんこい大平原うめぇヽ(´π`)ノ
https://www.rokkatei-eshop.com/eshop/commodity/00000000/10076/



CMサイトの動画を試験的に貼ってみる。

TSUTAYA DISCAS
http://www.cmsite.co.jp/tsutayad/?3781502612GYs5O64t89W2Ce
(多分だれもクリックしなさそう)

返却期限なしって、なんかあるんじゃないの?
HP Mini 1000のバッテリが氏に気味だったので、新しいのを調達してきた
せっかくなので今度は大事に使いたい。

リチウムイオン電池のばあい、どうやら満充電状態に長時間さらすのはよくないらしい、という記述がちらほら見つかった。

そこで、バッテリの充電制限をするような手立てはないかとおもって探していたら、tp_smapiというものが使えるらしいと分かった。

20101101追記:
朝起きてみたら100%まで充電されてしまっていた。あれぇ?
なんかミスってるのか、BIOSとかが対応していないのか。よく分からん。
あとで調査だな。


で、やり方。
まず拾ってくる:

$ sudo apt-get install tp-smapi-source
[sudo] password for tekitobibouroku:
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
module-assistant
提案パッケージ:
sysfsutils
以下のパッケージが新たにインストールされます:
module-assistant tp-smapi-source
アップグレード: 0 個、新規インストール: 2 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
158kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 631kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe module-assistant 0.10.11ubuntu1 [100kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com jaunty/universe tp-smapi-source 0.40-1 [57.3kB]
158kB を 0s で取得しました (242kB/s)
未選択パッケージ module-assistant を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 284058 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../module-assistant_0.10.11ubuntu1_all.deb から) module-assistant を展開しています...
未選択パッケージ tp-smapi-source を選択しています。
(.../tp-smapi-source_0.40-1_all.deb から) tp-smapi-source を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
module-assistant (0.10.11ubuntu1) を設定しています ...
tp-smapi-source (0.40-1) を設定しています ...


$ sudo module-assistant prepare tp-smapi
Getting source for kernel version: 2.6.28-19-generic
/usr/src/linux-headers-2.6.28-19-generic のカーネルヘッダを利用できます
symlink を作成中...
apt-get install build-essential
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
build-essential はすでに最新バージョンです。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

完了!




$ sudo module-assistant auto-install tp-smapi

1 パッケージについての情報を更新しました
Getting source for kernel version: 2.6.28-19-generic
/usr/src/linux のカーネルヘッダを利用できます
symlink を作成中...
/usr/src/linux シンボリックリンクを作成できませんでした!
apt-get install build-essential
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
build-essential はすでに最新バージョンです。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

完了!
unpack
Extracting the package tarball, /usr/src/tp-smapi.tar.bz2, please wait...
"/usr/share/modass/overrides/tp-smapi-source" build KVERS=2.6.28-19-generic KSRC=/usr/src/linux-headers-2.6.28-19-generic KDREV=2.6.28-19.66 kdist_image
/usr/src/tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic_0.40-1+2.6.28-19.66_i386.deb が完了しました。
dpkg -Ei /usr/src/tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic_0.40-1+2.6.28-19.66_i386.deb
未選択パッケージ tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 284118 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic_0.40-1+2.6.28-19.66_i386.deb から) tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic を展開しています...
tp-smapi-modules-2.6.28-19-generic (0.40-1+2.6.28-19.66) を設定しています ...



$ sudo echo "tp_smapi" >> /etc/modules
$ sudo echo "hdaps" >> /etc/modules
$ sudo update-initramfs -u

update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.28-19-generic
$ modprobe -a tp_smapi hdaps






次に設定。/etc/sysfs.conf に

devices/platform/smapi/BAT0/start_charge_thresh=40
devices/platform/smapi/BAT0/stop_charge_thresh=80

などと書く。




こちらを参考にしました。感謝。
http://d.hatena.ne.jp/metaphorize/20090808/1249746482

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。