ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ネットブックにUSB接続のVGAカードをつけたくて、
[HP Mini 1000] GX-DVI/U2で外部VGA出力
という記事を書いたが「USBディスプレイアダプタ」というジャンルが形成されていることを知った。

Linuxへの対応がないか気になっていたので調べてみた。
DisplayLink、USBディスプレイのLinux用ライブラリを公開
とのこと。やたー
DisplayLink の USB-VGA アダプタを Linux で

最近の製品は高解像度にも対応しているようなので、少し比較してみた。
●エムアイビー UVGA-A8202 (D-Sub 15pin) [メーカーページ]
 ※ディスプレイ回転縦長対応
 Vista(推奨) / XP SP2以降(推奨) / 2000 SP4以降
 最大1600×1200

●エムアイビー UDVI-A8203 (DVI-I) [メーカーページ]
 ※変換アダプタ(別売)でアナログ接続可
 Vista(推奨) / XP SP2以降(推奨) / 2000 SP4以降
 最大1680×1050

●Logitec LDE-WX015U (DVI-I) [メーカーページ]
 ※変換アダプタ(付属)でアナログRGB可
 Vista 32/64、XP SP2以降、2000 SP4以降、MacOSX 10.4.11 以降(Intel CPUのみ) Windows7対応予定
 最大2048×1152(Macでは最大1920×1200)、1920×1200、Full HD 1920×1080ほか

●ラトックシステム REX-USBDVI2 (DVI-I) [メーカーページ]
 ※別売アダプタでVGA接続、HDMI接続も可(RSO-DVIVGARSO-D2H各モニタにタスクバーを表示(Windowsのみ)
 Vista、XP SP2以降、2000 SP4、MacOS X 10.4.11、MacOS X 10.5.2以降、Windows 7 対応予定
 最大2048×1152(Macでは最大1920×1200)、1920×1200、Full HD 1920×1080ほか

●サンコー USBHDMIA (DVI-I) [メーカーページ]
 ※DVI⇔HDMI変換アダプタ付属
 Windows Vista、XP、2000
 最大1680×1050、1600×1200ほか

●Lancerlink グランドHDシネマ GHC-U2H [メーカーページ]
※720p HDMI経由での音声出力もサポート。HDCP対応。最大7台
 HDMI最大解像度720p、コンピュータディスプレイ最大1280×720
 Windows XP/Vista(32bit)、MacOSX 10.4.11、10.5.5以上

●ask ViBook VIT-US-000001 [メーカーページ] マニュアルPDFあり
 ※DVI-I/VGA(変換アダプタ付属)/HDMI(変換アダプタ別途必要)
 Windows Vista (32/64 bit)、XP (32 bit)、2000、MacOS 10.4/10.5 Intel (IntelMac対応、PowerPCMac不可)
 最大1680x1050、1600x1200

●海連 サインはDVI USB20DVI (DVI-I) [メーカーページ]
 ※画面を縦長にする回転機能。D-Sub対応
 Windows XP/Vista (※64bit版での動作は保障対象外)、 MacOS 10.4.x/10.5.x、(10.4.11または10.5.2推奨)

●GREENHOUSE GH-USB-VGA (D-Sub) [メーカーページ]
 ※画面回転、縦長対応ディスプレイ対応。ケーブル長1m
 Windows Vista(32bit版)/XP(SP2/32bit版)/2000(SP4)
 最大1440×900、1400×1050



(予定メモ:中で使っているチップもできれば調べる。)
[USBディスプレイアダプタまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト
GPGPUやCUDAについて下調べしてみた。

まずはWikipediaで概要を
GPU http://ja.wikipedia.org/wiki/Graphics_Processing_Unit
CUDA http://ja.wikipedia.org/wiki/CUDA
GPGPU http://ja.wikipedia.org/wiki/GPGPU
OpenCL http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenCL
HLSL http://ja.wikipedia.org/wiki/HLSL
GLSL http://ja.wikipedia.org/wiki/GLSL
Cg (プログラミング言語) http://ja.wikipedia.org/wiki/Cg_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E)


nVidia社
CUDA対応GPU一覧
CUDA対応アプリケーション
ドキュメント
Q&Aナレッジ > NVIDIAフォーラム > CUDAフォーラム
ニュース&イベント


トレーニング、チュートリアルサイト
Learn more about CUDA - nVidia社
NVIDIA CUDA Information Site - fixstars社
SUPERCOMPUTING 2007 Tutorial
CUDAを使う
OpenGL de プログラミング CUDA
KNOPPIX for CUDA Tutorials
CUDA のインストール 具体的手順。コメント欄で性能の話題あり。


総本山?
gpgpu.org


2ch
GPGPU
GPGPU#2
GPGPU#3
GPUで汎用コンピューティングを行うスレ
【AMD】RadeonのGPGPUの整備を願うスレ【NVIDIA】
【GPGPU】くだすれCUDAスレ【NVIDIA】
【GPGPU】NVIDIA CUDA質問スレッド
[GPGPU] GPUレンダラはまだですか?[CUDA]
GPGPUを語るスレ
【1Peta-FLOPS】GPGPUについて語ろう【実用間近】


CUDAと整数演算
CUDA内の整数演算について CUDA Zone
整数演算をCUDAでやるサンプルを読む [プログラミング]
CUDAソースを読んでみる(dct8x8) [プログラミング]
2006年11月11日 続 GeForce8800GTX と SM4.0 の整数演算
Express5800/110GeにCentOS5.2をインストールしてみた。
ハードウェアの変更点は次のとおり。
CPU:Celeron 430Core2Quad Q9550
VGA:オンボード→nVidia FX5200

早速インストール開始したところ、なぜかテキストインストールになった。
インストール自体は無事終了したので、再起動して初期設定を出そうとしたらこれもまたCUIのまま。

GUIも見たいので、nVidiaのドライバを入れることにした。
手順は、
1.メーカーサイトからドライバを拾ってくる。
  ここを探せばOK。http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
  現時点の最新版はhttp://www.nvidia.co.jp/object/linux_display_amd64_173.14.20_jp.htmlだった。
  (wget で拾ったが、--limit-rate=500kなどと帯域制限をつけないと途中で止まった)
2.#sh NVIDIA-Linux-x86_64-173.14.20-pkg2.run
3./etc/X11/xorg.confを編集
  こんな感じにしました。
  


# Xorg configuration created by pyxf86config

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen 0 "Screen0" 0 0
InputDevice "Keyboard0" "CoreKeyboard"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
#Driver "sis" #←削除
Driver "nvidia" #←追加
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Modes "1280x1024" "1024x768" "800x600" "640x480" #←追加
Viewport 0 0
Depth 24
EndSubSection
EndSection


4.startx

次を参考にしました。感謝。

Momonga Linux4でGeForce FX 5200のnVidia製ドライバをあてる
http://ameblo.jp/pclindesk/entry-10112101547.html

NVIDIAグラフィックドライバ
http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/linux/video/nvidia/nvidia.htm

個人的Linux: xorg.conf 設定(nVIDIA)  [2008.02.12]
http://mylinux.blog42.fc2.com/blog-entry-29.html
イチロー選手、おめでとうございます
[イチロー、9年連続200本安打]の続きを読む
Express5800/110GeWindowsXP Professional x64をクリーンインストールした。

今回はHDDの中身はまっさらの状態でのインストール。
BIOSでAHCIは有効に設定した。
XPはAHCIドライバを中に持っていないので、F6インストールする必要あり。作業の流れはここを参照
AHCI/RAID モードで設定している場合に、F6 インストール手順を使用してOS インストール中にドライバーをロードする方法

AHCIドライバはここから落として準備↓
64-bit Floppy Configuration Utility

AHCIドライバの準備に関する手順はNEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(10)が詳しい。

さて、実際のインストール作業に入る。
USB接続の外付けFDD(Logitec LFD-A1UBK)を用意して、先ほどのAHCIドライバを入れたフロッピーを挿入し、110Geに接続してインストールCD からブート。

F6を押して、AHCIドライバのインストール画面がでるまで待つ。でたらSキーを押し、どのドライバを
入れるかを選択。(ICH9R SATA)

後は道なり。

インストールが終わったら、
NEC(日本電気) Express5800/110Ge を斬る(12)
を参考に、NICのドライバとインテル® チップセット・ソフトウェア・インストール・ユーティリティー を導入。
ディスプレイドライバは前の記事を参考にした。


2007/01/12 AHCIモードをWindowsXPで使用する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。