ここは個人的な備忘録です。テキトーかつ適当が目標。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PrimeKit ― for Mathematica」はPrime Numbers: A Computational Perspectiveに取り上げられている112のアルゴリズムのMathematicaコードが収録されている。
AKSやAPRCLなどの素数判定アルゴリズムも入っている。


ダウンロードは
http://www.perfsci.com/downloads/primekit30Sep02.zip
ライセンスは
http://www.perfsci.com/freelicense.txt


関連記事
Richard Crandall教授の人生の絶頂期(prime)は素数(prime)にあり

[PrimeKit ― for Mathematica]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。