読書

ここでは、「読書」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋で見かけて面白そうだったので買ってみた。

Interface (インターフェース) 2010年 10月号 [雑誌]Interface (インターフェース) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/08/25)


詳細を見る


★創刊400号記念★進化するコンピュータ・アーキテクチャの30年
だそうで、

電子版のダウンロードはこちらから

とのこと。
付録の電子版をアップしてくれている。掲載記事は以下のとおり:
  • 1980年03月号:「Z80とその周辺LSI」
  • 1981年11月号:「68000マイクロプロセッサの動作とハードウェア・システムの設計法」
  • 1982年08月号:「8086アーキテクチャ」
  • 1988年09月号:「80386のハードウェア・インターフェース」
  • 1989年01月号:「RISC入門 (R2000/3000・SPARC・29000・88000)」
  • 1996年04月号:「SHシリーズの概要と開発環境」
  • 1996年06月号:「低消費電力RISC ARMシリーズの概要」



関連:PDF化された雑誌まとめ。


スポンサーサイト
「ロータリー47士」を読みたかったので、調達。
プロジェクトX挑戦者たち〈5〉そして、風が吹いた (NHKライブラリー)プロジェクトX挑戦者たち〈5〉そして、風が吹いた (NHKライブラリー)
(2003/12)
NHKプロジェクトX制作班

商品詳細を見る


ロータリーエンジンの実用化のめどが立たず、「見込みはない」と松田社長に直談判した時の山本氏の回想:

私はしまったと思いましたね。こんな年老いた社長に心配をかけて提案までさせてしまったんだなと。すぐに前言撤回して、新しい手を思いついたからもうしばらく待ってくださいと。それからは一切不平を言わないことに決めました





マツダつながりで、一つお気に入りの動画を。

いま、同僚の間で流行っている本。ちょっとしたブーム。

こころ (ビッグコミックススペシャル)こころ (ビッグコミックススペシャル)
(2005/05/14)
夏目 漱石榎本 ナリコ

商品詳細を見る


夏目漱石のこころを現代に置き換えて漫画化した作品。
漫画一冊なので分量的にはコンパクト。その分いろいろそぎ落とされている。こぼれおちた部分に本質があったと見るか、大胆にエッセンスが凝縮され抽象化結晶化されたと見るかで評価が分かれるのかなぁ。個人的には好きだ。また原作読もう。

読書メモ。
本棚整理してたら昔読んだ本が出てきた。

読んだのはだいぶ昔。
考える力、やり抜く力 私の方法考える力、やり抜く力 私の方法
(2001/02/01)
中村 修二

商品詳細を見る


これもだいぶ前だな
Web2.0 BOOKWeb2.0 BOOK
(2006/03/01)
小川 浩後藤 康成

商品詳細を見る



[読書メモ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。